犬 腸内環境

人間も犬も同じ!大事な食生活

僕たち人間も食べたものが身体に現れるって言われます。

 

普段の食生活が今の、そして未来の身体、健康状況を作るってことですよね。

 

ワンちゃんも全く同じだと思いますし、実際のところそうだと思います。

 

食べてはいけないもの、食べたほうが良いものこの世の中には様々な食物がありますけれども。

 

例えば人間で言えば「美味しいものばかり」食べて糖尿病になっちゃった。

 

コーラなどの炭酸飲料を飲みすぎてお腹の調子がおかしい。

 

健康や病気ってすぐには出てこないけれど日々の食生活で作られているってことだと感じています。

 

犬の健康状態をわかってあげる

 

ワンちゃんって意思表示はしていると思いますか?

 

たぶんですが、しているはずです。お腹痛い!とか、ちょっとゴロゴロしているって感じているかもです。

 

ただ、人間にははっきりとは伝わりませんよね。

 

かわいがっている愛犬のことですから、なんとなくは分かっているはずだとは思いますが^^

 

お腹がおかしくなって最悪の場合「下痢」「嘔吐」でワンちゃんの状況を心配して動物病院に行かれる方が多いのではないでしょうか?

 

下痢や嘔吐の症状が出る前にお腹をケア

 

お腹をケアって言ってもお腹を擦ったりすることではなく(いや、気持ちよさそうですけどね^^)、腸内の環境を考えてあげるってことですよ。

 

人間の身体も最近腸内って大事だということが大きく報道されたり、健康雑誌や医師の著作物などでもたくさん発表されていますよね。

 

同じ哺乳類の犬も腸内環境によってお腹の調子が悪くなったり、下痢や嘔吐によってはっきりとした症状で飼い主さんに助けを求めています。

 

犬の腸内環境を整えてあげる

 

現在ではワンちゃん用の腸内を整えてあげて健康に過ごしてもらいたい!って愛犬家の方が増えて腸内環境を整えるサプリなども多く販売されています。

 

食べたものが将来の愛犬の健康につながるとすると、お腹、特に腸内環境って大事だと飼い主さんも認識しているのですね^^

 

もしワンちゃんが発症してしまうと

 

嘔吐や下痢でワンちゃんを心配するっていう飼い主さんがほとんどですが、発症してしまったら一番はやはり動物病院などの専門家、獣医師さんに見てもらうのが大切ですよね。

 

健康を崩しているのにサプリってもう遅いですから。。。

 

そうなってしまうと獣医師の診断によってまずは健康を取り戻してあげるのが第一優先事項です。

 

素人判断で海外からお薬を輸入してって言うことも可能ですが、あくまで平常時の備えなら問題ないとは思いますが、まずは動物病院ですよ^^;

 

ワンちゃんの大事な健康「腸活」

 

人間も腸活が注目されていますが、犬や猫も食べ物を消化するのは胃や大腸、小腸です。

 

そこで注目されているのが犬の腸活。

 

大腸を揉むとか、叩くって言う人間式は通用しませんが、お腹の食生活を整えてあげましょう!って言うことです。

 

これは健康な状態のときに始めることであります。

 

いちばん重要なのは普段の食生活

 

人間に例えるとわかりやすいのでついついこのフレーズを使ってしまいますが^^

 

人間と同じく健康なときからの食生活が愛犬にとっても大事です。

 

サプリメントなどもありますが、あれは栄養補助食品ですよね

 

食品、食べ物の足りない栄養成分を補助するだけのものに過ぎないですからね。

 

ということで普段の食生活を気にしてあげるだけでも愛犬の健康寿命は伸びるのではないかと思っています。

 

腸内環境を考えたドッグフード「いぬはぐ」

 

いぬはぐ通販

 

普段のワンちゃんの食生活、おなかの事をしっかりと考えたドッグフード「いぬはぐ」。

 

ワンちゃんが病気になるまでに、病気から改善していく食餌にオススメなのが「いぬはぐ」です。

 

よかったらご覧ください

page top